ARTISTS



 
 
 

 

デュオ・レゾネ
クラリネット&ピアノ Clarinet & Piano

 

PROFILE


【メンバー】
亀井 良信 Yoshinobu Kamei(愛知県出身 東京都在住) <写真右>
鈴木 慎崇 Yoshitaka Suzuki(北海道出身 東京都在住) <写真左>
 
亀井 良信(クラリネット)
愛知県名古屋市生まれ。
9歳のときに父のてほどきで、クラリネットを始める。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)卒業後、渡仏。パリ市12区立ポール・デュカ音楽院、オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーヴ地方国立音楽院をいずれも満場一致の1位で卒業する。
ピエール・ブーレーズに認められフランスの騎馬オペラ団“ジンガロ劇団”のスペクタクル “TRIPTIK”でソリストとして世界ツアー2年8ヶ月間300公演以上出演。2003年帰国。
各地のホールに招かれリサイタルや室内楽演奏会を行っている。
NHK-FM「ベストオブクラッシック」NHK-BS「クラッシック倶楽部」「題名のない音楽会」などにも出演。
CD「Rhapsodie」「Cantabile」「Romanze」(オクタヴィアレコード)が「レコード芸術」特選盤に選ばれている。第16回出光音楽賞、2005年度「アリオン賞」、2009年度名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞。現在、桐朋学園大学准教授、洗足学園音楽大学非常勤講師。
 
鈴木 慎崇(ピアノ)
4歳よりピアノ、ソルフェージュを学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。在学中、学内においてアリアドネ・ムジカ賞受賞。三角祥子、北島公彦、角野裕の各氏に師事。幼少よりさまざまなコンクールで入賞する。第51回全日本学生音楽コンクール、第 71回日本音楽コンクールにて、それぞれ第1位。新日本フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団など、さまざまなオーケストラと共演。
また、リサイタル、FM、CDなどで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールにおいて公式伴奏者を務めるなど、伴奏、室内楽にも活動の場をひろげている。最近では、オーケストラの演奏会に鍵盤楽器奏者として度々出演している。東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤講師を務めたのち、現在、洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にあたっている。
 
 

LINKS